学校法人安達学園 中京高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

学校法人安達学園中京高等学校は、岐阜県にある通信制の高等学校です。

在籍期間や学年といった制限はなく、自分のペースで卒業することができます。入学・編入の機会が年5回あることや、自学自習が基本で学校への登校は年2回の集中スクーリングのみという特徴を持っています。

全日制高校との併設のため、全日制の現役教師による質の高い授業を受けることができます。

学校法人足立学園中京高等学校の系列の大学や短大へ、優先的に進学することも可能です。

岐阜県の通信制高校一覧はこちら

学校法人安達学園 中京高等学校の口コミや評判について

学校法人安達学園中京高等学校の口コミ・評判についてご紹介します。

学校法人安達学園 中京高等学校では、少ない日数から登校を行うこともでき、それにより段階的に学校へ通うことができるようになった方もいらっしゃるようです。

そのほか、サポート校があり大学進学に対する実績があるというのも、生徒さんの安心感につながっているようです。

これまでに、何らかの理由で学校をやめてしまったという方も、学校法人安達学園中京高等学校であれば、しっかりと勉学に励み、卒業をすることができるのではないでしょうか。

学校法人安達学園 中京高等学校の学費について

学校法人安達学園中京高等学校では、毎月授業料や諸費用を含めて39800円の学費がかかるものとなります。

これは、全日制の普通科高校と比べて安い金額で、学校で学ぶ金額として適正価格と言えます。

この金額でも高いと感じられたら、奨学金制度を視野に入れるのが勧められます。

学校法人安達学園中京高等学校では、さまざまな奨学金制度を導入しており、特に岐阜県在住の生徒を対象に門戸を開いています。

中には、返済の義務がない奨学金制度もあるため、学問の探求に意欲のある方は奮って参加することが望ましいです。

学校法人安達学園 中京高等学校の卒業までの流れ

学校法人安達学園中京高等学校の通信課程では、各教科ごとにレポートを作成するのが自学自習が通常の学びです。

通学する機会は年2回の集中スクーリングと試験の日だけです。

卒業までのおおまかな流れとしては、独学でレポートやスクーリング、試験をこなし、卒業までに必要な74単位を取得することです。

ただし、勉強のサポートをして欲しいというケースでは、安達学園の系列校でもある「へいせい義塾館高等学院」というサポート校に通学することができます。サポート校では個々に合った細かな学習サポートが行われますから、高校卒業の資格だけでなく、就職や進学も目指すことができます。