青山ビューティ学院高等部ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

青山ビューティ学院高等部はメイク、ヘアメイクやネイルなどの美容に関する勉強をしながら、高校卒業資格の取得を目指すことができる通信制高校サポート校です。

入学時には通信制高校さくら国際高等学校に同時入学し、高校卒業のための単位も取れます。

資格取得対策の授業など専門授業が特徴で、東京と京都の2校とも最寄りの駅から徒歩3分という立地も魅力の一つです。

特に東京校は近くにラフォーレ原宿や表参道ヒルズがあり、常に流行の最先端を肌で感じることができる環境です。尚、転入・編入は随時行なっています。

青山ビューティ学院高等部の口コミや評判について

いろいろなジャンルのファッションに触れた勉強ができると口コミ評判が高い青山ビューティ学院高等部に入学しました。

先輩やクラスメートにいろいろな刺激を受けて美容師の仕事の夢を果たすことができました。

友達もすぐにでき、みんな個性を大切にしながらトレンドのファッションを取り入れていてきちんとした美容系の学校に通ってよかったなと思います。

先生方も、生徒の悩みにとても真剣に向かい合ってくれる先生ばかりでとても頼りになります。進路指導もとても丁寧で安心ですよ。

青山ビューティ学院高等部の学費について

青山ビューティ学院高等部の学費は入学金
授業料:108,000円
教材費:734,400円
施設費:162,000円
合計:1,101,600円

その他に掛かる費用として別途、通信制高校の費用が必要になります。

また諸費用(スクーリングなど)月額15,000円を積立金として預けることになります。

他の通信制高校の学費と比べて安いか、高いかですか。

青山ビューティ学院高等部は東京原宿の中心に位置する、ラフォーレ原宿の隣で竹下通りのすぐ近くにあります。

ビューティービジネスに必要なセンスを、学校だけでなく周辺でも養えるので、学費では表せない価値があります。

青山ビューティ学院高等部の卒業までの流れ

青山ビューティ学院高等部は、トータルビューティを専門的に学びながら合わせて高校卒業資格が取得することができる通信性の高校サポート校です。

トータルビューティではメイクをはじめとしてケア、ネイルや美術などの専門知識と実技を学び、美容のプロフェッショナルの育成をしています。

3年間学んで卒業となります。その後は、さらなる専門知識を得るために進学する場合と就職する場合があります。

就職先は各種ファッショ業界が多くなっています。