代々木アニメーション学院高等部ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

代々木アニメーション学院高等部は、普通の高校よりはやくアニメーションの世界で活躍できるようにカリキュラムを組んでいます。

専門教育課程学ぶ意思があり、義務教育を終了している方になら入学できます。また普通の高校より編入もできます。特徴は週5日専門の授業の他、高校の授業を受けることができます。

ここでプロとして恥ずかしくないように社会人としてのマナーなどを学んで卒業し、アニメーションの世界で活躍していきます。

代々木アニメーション学院高等部の口コミや評判について

代々木アニメーション学院高等部ですが、学校の体験入学や実際に卒業した卒業生の口コミや評判が良かったので入学しました。

高校卒業資格を取得できるというのも入学への決定打でした。

いままで在籍していた高校の単位も生かせるので、高校生をやり直しつつ、声優や漫画家を目指している生徒もいて大変刺激になりました。

私は声優を目指すコースだったのですが、声優専門の勉強と高校の勉強を両立させるのはなかなか大変でした。

ですが、切磋琢磨しながら学べる環境だったのでとてもよかったと思っています。

代々木アニメーション学院高等部の学費について

代々木アニメーション学院高等部の学費は安いのか高いのか。

通信学校は、学校に実際に行くか行かないかで学費がかなり変わってくるようです。代々木アニメーション学院高等部では、1年時の学費が合計135万円かかります。

入学金は20万円。ただ、AO入試でエントリーし、選考に通ると一部を免除して入学することができます。エントリー資格はメディア芸術への学習意欲がある方、なので特別な知識はいりません。在学中に自分の好きなことが学べ、尚且つデビューのチャンスもある。となれば、代々木アニメーション学院高等部は他の通信学校と比べて安いと言えるのではないでしょうか。

代々木アニメーション学院高等部の卒業までの流れ

代々木アニメーション学院高等部では、高校生活の3年間で週に5日各学部のそれぞれの学部の専門授業と高校卒業までに必要な高校の勉強も合わせて出来ます。

卒業までの流れとしては、1年目は基礎を学び、2年目では練習から発表の場へと進み、3年目は就職やデビューに向かってさらに内容の濃い勉強ができるといった流れです。

一歩一歩確実に実力を身に着けることができます。

代々木アニメーション学院高等部では、高校卒業免許取得のための勉強もできるので大学への進学もできます。

専門の授業を生かして在学中から仕事を始めて、進学もしながらそのまま業界へ就職できたり、自分の夢に向かって力を注ぐことができます。