技能連携校とサポート校の違い

高等学校の卒業を目指して、通信制高校への入学を考えている方も多いですが、卒業や夢への近道は“自分にマッチした”学校・サポートを選ぶことです。こちらでは、通信制高校とセットで紹介されることも多い、「技能連携校」と「サポート校」の違いについてお伝えします。

技能連携校とサポート校はどちらがおすすめ?

技能連携校とサポート校はどちらがおすすめ?
技能連携校とサポート校は、どちらも通信制高校に通う生徒をサポートする点では同じですが、もちろん全てが似ているわけはなく、いくつか違いも存在します。「何が違うの?」「どちらの方がおすすめ?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、それぞれの“おすすめポイント”を通して、違いを確認していきましょう。

技能連携校のおすすめポイント

技能連携校のおすすめポイント
技能連携校は、都道府県教育委員会から出席日数が「週5制」の指定を受けた技能教育施設で、通信制高校と連携しながら高等学校卒業資格を目指すことができます。では、技能連携校がおすすめされるポイントを見ていきましょう。

(1)高等学校と技能連携校2校の卒業資格を得られる

高等学校と技能連携校2校の卒業資格を得られる
通信制高校で高等学校卒業を目指す人の中には、普通の高校教育とは別に、専門技術を学べる技能連携校に入学する人もいます。

2つの学校に3年間在籍するとなると、「勉強量が多くて不安」「本当に卒業できるの?」というマイナスなイメージを抱く方もいらっしゃいますが、実は技能連携校で学ぶ内容は、通信制高校の卒業に必要な単位に含むことが認められています。

そのため、通信制高校と技能連携校の2校に通う場合でも、両校の長所を取り入れた勉強をバランス良く行えます。

(2)専門分野のプロフェッショナルを目指せる

専門分野のプロフェッショナルを目指せる
技能連携校では、専門学校や職業訓練校、メーカー企業と実に様々な企業が運営に携わっており、電機や航空技術、自動車、情報技術といった専門的技術を身につけることができます。

実際に運営している企業の中には、技能連携校をスタートすることによって、若い人材に技術・知識の継承を目的とするところも多いです。

そのため、卒業後にすぐ就職を考えている生徒は、学んだ内容を即戦力に活かせますし、将来的には専門分野のプロフェッショナルとしての活躍も目指すことができます。スムーズな就職を目標にする生徒におすすめです。

通信制サポート校のおすすめポイント

通信制サポート校のおすすめポイント
全国で約200校以上の数がある通信制サポート校ですが、学校教育法で「高等学校」として認められていないため、サポート校だけに在籍しても、高卒資格を取得することはできません。

あくまで、生徒に“学びの場”を提供する塾のような存在ですが、ではサポート校のおすすめポイントとはどのような内容なのでしょうか。

(1)将来や夢に向けた専門的内容を学ぶことができる

将来や夢に向けた専門的内容を学ぶことができる
自分の興味や関心に沿った内容を勉強できる点が、通信制サポート校の魅力です。

主に、大学進学を目指す生徒のために特別コースを設けていたり、専門科目分野では音楽・デザイン関係・芸能・スポーツ・美容系などの内容を学べるコースを用意していたり、サポート校の数だけカリキュラム内容も様々です。

各サポート校では、ノウハウや特色を活かす運営が行われていますので、生徒が希望するカリキュラムにすぐに取り組める体制が整っているのも特徴です。

(2)生徒一人ひとりに対する万全なフォロー体制

生徒一人ひとりに対する万全なフォロー体制
通信制高校を修了するための手助け(サポート)を行う教育機関「通信制サポート校」では、生徒一人ひとりへの細やかな教育が強みで、少人数や担任制を採用したサポートで学習面・生活面・精神面をフォローしてくれます。

例えば、学校にカウンセリングの専門家を常駐させることで、不登校やいじめなどの経験がある生徒の精神面・勉強面のケアを行ったり、通学が困難な生徒には先生が自宅訪問して授業をしたり、というサポートを取り入れている学校もあります。

学習環境に対するフォローが行き届いているため、生徒自身で登校ペース・カリキュラム・勉強時間の調整や管理も行えるのも魅力です。

通信教育は自宅での学習が基本ですので、生徒によっては途中で勉強に挫折してしまい、卒業に時間がかかることも少なくありません。サポート校では、そういったケースを未然に防ぎ、3年間できちんと卒業できるよう支援してくれます。

まとめ

技能連携校とサポート校の違いについて簡単にご紹介しましたが、実際のところどちらを選ぶのがベストなのかは、生徒自身によって異なります。技能連携校とサポート校の仕組み・システムをきちんと把握するためにも、まずは無料資料請求を行うことが大切です。

学校の情報がまとめられた資料やパンフレットを目にすることで、「どちらが自分に合っているのか」「どのシステムなら卒業まで頑張れるのか」という点を確認できます。

自分の将来を見据えた選択ができるよう、早速、通信制高校・技能連携校・サポート校について調べてみましょう。情報を手っ取り早く収集するには、資料請求がおすすめです。