八洲学園高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

八洲学園高等学校は広域通信制高校で、3年間の在籍期間中に定められた単位を修得することで高校卒業資格を取得出来ます。

普通科の高等学校ですが、1年間で春と秋の2回入学・編入をすることができるのが特徴。

全日制高校とは違い、スクーリングがある日に登校をしますが、基本は自宅学習がメインでリポートを提出して単位修得を目指します。

制服や髪型の規則はなく、幅広い年齢層の学生が在籍しており比較的自由な校風になっています。

八洲学園高等学校の口コミや評判について

以前通っていた高校で勉強についていけず退学してしまっていたのですが、八洲学園高等学校なら自分のペースで学習することができるという口コミや評判を見て、やはり高校卒業の資格は取っておこうと思い、入学を決めました。

キャンパスは駅の近くにあるので通いやすいですし、先生方のサポートが手厚いので本当に自分のペースで学習することができて、あまり勉強が得意ではない自分でも頑張って通い続けようという気持ちになります。

八洲学園高等学校の学費について

八洲学園高等学校の学費は他校と比べて大幅に安いのが特徴。私立学校としての位置づけなのに入学金が無料で、服装も自由ということから高い制服を購入する必要がありません。

在学中の授業料は、1単位あたり8000円と決められているので編入生として入学をした場合は既に習得している科目の授業料は支払わなくていいのです。

教育関連諸費は2万円、年間学費は1年生から3年生まで在籍することを計算すると1年あたり約30万円になります。

八洲学園高等学校の卒業までの流れ

八洲学園高等学校は、単位制通信高校です。

全日制の高等学校のように出席が毎日できない方や何らかの理由で全日制に通えないが、高等学校卒業の資格を得たい方のための高校です。

主に家庭学習による課題提出と最低限必要時間数の出席、定期テストを経て認められます。

卒業時期は3月と9月の2回で、進路は大学や専門学校などへの進学と就職という選択肢が選べます。

生徒が無理なく高等学校卒業を目指せる体制の整った高等学校です。

全国的に有名な静岡の通信制高校一覧はこちら