池上学院高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

池上学院高等学校は、北海道にある通信制・単位制の高等学校です。

週に5日通うコースと、自宅での自学学習を基本として年に20日間ほど登校するコースから選ぶことができます。

入学時期に特徴があり、1年中いつでも入学・編入することが可能です。学校の近くに、完全個室で食事付きの学生寮もあります。

卒業までには、必修科目を含む74単位の取得と3年間の就学期間が必要となりますが、就学期間には前に在籍していた高校の出席日数を含むことができます。

池上学院高等学校の口コミや評判について

池上学院高等学校は私が両親に話して納得したうえで入学を決めた高校です。口コミでの評判も良いので、安心して通う事ができると判断しました。

事情があって高校も行きたくないと思っていた時にサイトで見つける事ができました。

学生寮でも快適に過ごす事ができています。友達が作れるかも不安でしたが、私の周りの人は皆良い人で、いろいろな事を相談したりする事もできています。

人間関係が良好なので、勉強も楽しいと思えるため、良い選択をする事ができたと思っています。

池上学院高等学校の学費について

池上学院高等学校は北海道札幌市豊平区にある私立高校です。週5日間通学する総合コースと自宅学習中心の一般コースを設置しており、高校中退者や不登校の生徒なども積極的に受け入れているのが特徴です。

学費は入学金8,000円、授業料221,000円、教材費28,000円、施設費15,000円、諸経費12,000円となっています。

他の私立高校に比べても安いという印象を受けます。学費が安いと教育の質の面で不安を感じる方もいるかもしれません。

学費が高いから教育の質も高いというわけでもないため、あくまで判断基準の一つとして考えるといいでしょう。

池上学院高等学校の卒業までの流れ

池上学院高等学校は北海道内7都市にキャンパスを置く通信制の高等学校で、少人数指導で学習することが出来ます。

また一般的な高等学校の学年生と違い単位制を行っているためその年度に単位修得出来ない科目があっても留年はなく、自分のペースで勉強することが出来ます。

加えて以前の学校や海外留学などの単位も適用されます。

卒業後の進学・就職に関する進路指導を充実させており特に総合コースでは放課後や長期休業中の額s力講習会を無料で開講しています。