鹿島学園高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

鹿島学園高等学校は通信制の学校で、オンライン授業を受けることができる点が特徴的です。

入学だけではなく編入も受け付けているため、高校を中退した人にもおすすめします。

オプションコースがあるところも特徴となっており、自分の興味がある事柄を学ぶことができる場所です。

卒業時に美容師免許を取得できるコースもあるため、将来に役立つ資格を取りたいというときにも役立つ学校といえます。

いろいろな場所にキャンパスを用意しているので、様々な地域の人が応募できる高校です。

鹿島学園高等学校の口コミや評判について

中学時代に不登校をしていたので、一般的な全日制高校には進学できず鹿島学園高等学校に進学しました。

この学校は通信制高校の中ではとても口コミ評判が良く、通学するための制服があったのが良かったです。

入学時は入試や内申書も必要とせず希望をすれば入学が出来たのでとっても楽でした。

毎日通学をする必要もないので、自由になる時間が多く予備校に通いながら偏差値が高い大学受験の勉強を行なえ学習スタイルが好きなように組めました。

鹿島学園高等学校の学費について

鹿島学園高等学校は、全日制に比べて安い学費で通うことが出来る通信制高校です。

入学金は5万円で、施設設備費は年間で2000円、1単位当たりの授業料は7000円なっており、年間で19万9000円かかる計算となります。

この通り、全日制では高いと言われている学費をぐっと抑えながら、学生に必要な勉強をしっかりすることが出来ます。

そのほかにも10以上の専門分野から選べるオプションコースがあり、自分の好きな勉強をすることができます。

鹿島学園高等学校の卒業までの流れ

鹿島学園高等学校は日本各地に300カ所以上キャンパスを置く通信制学校で週2日~週5日制、自宅学習制、個人指導制など様々な学習スタイルを選んで自分に合った学習を行うことが出来ます。

卒業後様々な分野で羽ばたくことが出来るようにオプションコースとして大学進学や音楽、スポーツ、中には海外留学や製菓コースもあります。

高卒の資格を有した上で自主性を尊重した教育を受けることが出来るため様々な分野での就職や進学が期待出来ます。