神村学園高等部 京都学習センターってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

鹿児島県にある私立高等学校の神村学園が単位制・通信制で全国からの生徒募集を行い、その為の拠点の1つとして設置されているのが神村学園高等部京都学習センターです。

特徴は、鹿児島の本校(全日制)と同等の卒業証書が授与される点にあります。

スポーツ等の実績で全国的にも名の知れた学校である事もあり、先々の進路選択へ向けての視野が広がり易くなっています。

また豊富なコース選択が可能で、進学希望や留学中心のプランも準備されています。

不登校等に対応した、編入による中途入学にも柔軟に対応しています。

鹿児島の通信制高校一覧はこちら

神村学園高等部 京都学習センターの口コミや評判について

中学校で不登校を経験していて、普通の高校への進学は諦めていたのですが、どうしても高校卒業の資格は欲しくてできれば大学進学を目指したいという希望があり、口コミや評判を見て神村学園高等部京都学習センターならその希望が叶うかもしれないと思い入学しました。

初めは中学校のときのように通えなくなったらどうしようと思っていましたが、ここではみんな自由に学習していてギスギスした人間関係がなく、先生たちのサポートも手厚いので安心して通うことができると感じました。

神村学園高等部 京都学習センターの学費について

鹿児島県いちき串木野市にある神村学園高等部京都学習センターは、医療・福祉・保育コース、芸能コース、また、グローバルコースなど、幅広い専門学科がそろっているのが何よりの特徴となっています。

入学可能エリアが日本全国となっていることも魅力的です。

入学時期は4月と10月、最低登校日数は年間5日ほどです。

学費は入学金が4万円、年間教育関連諸費が4万5000円、1単位あたりの授業料が8000円などとなっています。

他の学校と比べて特に安いとも高いとも言えないくらいの学費ではと思われます。

神村学園高等部 京都学習センターの卒業までの流れ

神村学園高等部京都学習センターの卒業までの流れは、最初に通信教育でも単位を取得が必要です。

この学校では74単位を取得しなければなりません。転入や一度退学して再入学して場合は前の学校と単位の合算ができます。

そして最低3年間は在籍しなければ卒業できません。単位と同様で合算でき合計で3年間在籍が必要です。

また特別授業へ30時間参加が必要です。特別事情とはホームルームや文化祭です。

進路は大学専門学校に進む生徒が約4割を占めて定時制高校の進学率が3割で通信教育の方が進学率が高いことです。

通信教育で卒業しても進学ができることが理解できます。就職の場合定時制高校の方が圧倒的に高くなっています。