国士舘高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

国士舘高等学校は、スクーリングを重視した指導を行なっている通信制高校です。

4学期制で年4回の単位認定となっているので、自分が希望する科目を自由に選べることが特徴となっています。

併設している国士舘大学との連携がしっかりしているので、内部推薦からの入学や編入も可能で、大学に行きたいという人にはオススメの通信制高校となっています。

また、国士舘高等学校には中間定時制課程もあるので、希望すれば定時制課程においてクラスで授業を受けながら卒業を目指すこともできます。

国士舘高等学校の口コミや評判について

口コミで、国士舘高等学校の独自のシステムを聞いて入学しました。

国士舘高等学校では、通信制高校での勉強をしながら、同時に国士舘大学での授業が受けらました。

大学の教授による総合学習を受講できたのが、非常に貴重な経験となったと思います。

私だけでなしに、同級生からの評判もよかったです。

それだけ、国士舘大学との連携が強固であったのでしょう。

しかも、大学の授業を受けた分も、高校を卒業するために必要な単位として認められるのですから、これは大きかったです。

国士舘高等学校の学費について

国士舘高等学校は東京都世田谷区にある男女共学の私立高校です。

普通科を設置しており、系列の国士舘大学だけではなく他の大学への進学も増えつつあります。

私立高校のため公立高校に比べて学費は高く、入学金250,000円、授業料414,000円、施設費144,000円、その他(教材費など)348,000円です。

また、初年度の納入金は1,156,000円、入学手続時の費用は394,000円です。

周辺の私立高校と比べると授業料は若干安いものの、全体的に見るとやや高い印象となっています。

国士舘高等学校の卒業までの流れ

東京都世田谷区の緑あふれる若林公園に隣接して国士舘高等学校は在ります。

ここでの高校生活は、4月の年度開始のあと、6月の体育祭、8月のオーストラリアでの海外語学研修、11月の秋楓祭、2年生を対象とした12月の九州への修学旅行、そして、新年1月の寒稽古と武道大会など、大小の行事に彩られています。

卒業後は、27年度実績では、内部進学48%、その他の進学41%、就職3%となっています。

進路相談、内部推薦の説明会などサポートも充実しています。

国士舘大学との連携が大変に密なのも大きな特徴です。