松栄学園高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

松栄学園高等学校の特徴は通信制で週3日間半日授業があります。

前期は4月、後期は10月から始まる2学期制で新入学は学期に合わせて行い、編入や転入は毎月受け入れ可能です。

クラスや学年がなく、スクーリング以外にも学校行事が色々あります。

通常のスクーリングの他にパソコンの資格を取ることができるコースもあります。

卒業資格には高校の在籍期間が3年以上、単位の修得が74以上、学校行事に30時間参加していることが必要です。

松栄学園高等学校の口コミや評判について

経済的な理由で高校進学を諦めていたのですが、松栄学園高等学校なら学費が安くアルバイトをしながらでも通うことができるということを口コミや評判で知って通い始めました。

今まで自分が出会ったことのないような人もいっぱいいて、最初はなじめるか不安でしたが行事などに参加していると少しずつ友達もできてきて安心しました。

カリキュラムに柔軟性があって、本当にアルバイトをしながらでも通いやすいので、働きながら高校卒業の資格が欲しい人にはぴったりだと思います。

松栄学園高等学校の学費について

松栄学園高等学校の受験を考えている方や、受験を考えているお子様がいらっしゃる親御さんにとって、授業料等はどれくらいなのかは非常に気になるポイントだと思います。

松栄学園高等学校の学費が安いのか高いのか、ほかの高校と比べてどうなのかですが、授業料は三年間で約62万円(年間で約20万円)で入学金は無料です。

松栄学園高等学校で必要な1年間の学費は、他の全日制公立高校、私立の高校等に比べて安いと言えるのではないでしょうか?

松栄学園高等学校の卒業までの流れ

松栄学園高等学校を無事卒業するには、高等学校に3年間在籍する必要があります。

中学校卒業後に本校に入学した場合はそのまま3年間過ごせばよく、編入してきた場合は前校の在籍期間と合算して3年間となります。

その期間に修得単位数74単位以上、編入の場合は前校で修得した単位と合算が74単位以上と修学旅行などの学校行事に30時間以上の参加が必要になります。

卒業後の進路は国立大学や私立大学に進学したり、医療業、サービス業など様々な業界に就職しています。