明秀学園日立高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

明秀学園日立高等学校は茨城県日立市にある私立高校です。全日制と通信制両方を有しているのが特徴です。4月と10月が入学・編入可能時期になっています。転入は随時募集しています。

コースは全部で4つあり、自分に合った学習方法を選ぶことが出来ます。学校へ登校せず自宅での学習が可能なコースもあり、柔軟な対応が可能です。

卒業後は大学や専門学校への進学、就職など生徒一人一人の意見を尊重して様々な分野へ進んでいます。最近では難関大学への進学にも力を入れています。

明秀学園日立高等学校の口コミや評判について

入学金がないという事が大きく、明秀学園日立高等学校に決めました。自分に合っているかなと不安もありましたが、口コミでの評判も良くて、雰囲気も良さそうだったので安心できました。

全日制も併設していて制服もあるところが気に入っています。徐々に人間関係にも慣れていこうと思っています。自分に合った学校を見つけることができて満足しています。

先生も親身になってくれるので、未来の自分が見えてきて勉強にも真剣に向き合っています。

明秀学園日立高等学校の学費について

明秀学園日立高等学校は私立の高校ですが、初年度の納入する学費の金額は80万円を少し超えることとなります。公立高校よりは大きく学費が高いですが、他の私立高校と比べても標準的な相場です。

ただ茨城県内の中には私立高校でも学費が安い高校も存在するため、初年度が60万円前後で済む私立高校もあります。明秀学園日立高等学校は入学金が20万円となっていますので、その分だけ安い私立高校も存在します。

しかし高い分だけ構内の施設環境が充実している特徴もあります。

明秀学園日立高等学校の卒業までの流れ

茨城県日立市にある明秀学園日立高等学校は、文武両道と健全な人としての成長という、きわめて当たり前のことを大事にする実直な校風が何よりの特色となっています。

コミュニケーションを重視している学校でもあります。

入学可能なエリアは、茨城と千葉です。入学・編入学時期は4月と10月です。キャリアコース・一般コース・サポート校コース・そして、訪問アシストコースがあります。

制服や部活動もあります。登校日数の目安は月4日から8日、それにプラスして集中6日ぐらいです。卒業後はそのまま就職するよりも大学へ進学する生徒さんが多いです。