日本ウェルネス高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

日本ウェルネス高等学校は、学校法人タイケン学園グループが運営している広域通信制高等学校で、全国各地にキャンパスや学習センターを開設しています。

日本ウェルネス高等学校最大の特徴は充実したスポーツコースです。硬式野球や軟式野球、陸上競技、テニスなど競技ごとに細かく分類されています。

他にも音楽コースやペットコースなど卒業後の進路に合わせて15ものコースから選ぶことができます。春の入学以外にも編入も受け付けています。

山梨の通信制高校一覧はこちら

日本ウェルネス高等学校の口コミや評判について

日本ウェルネス高等学校の口コミや評判についてご紹介します。

日本ウェルネス高等学校は、スポーツに全力で打ち込みながら、学校へ通いたいと考える方のための学校です。

卒業をするために必要な授業は、短いスパンで復習を行いながら、学習を進めることになりますので、学習面も安心です。

周囲には多くのスポーツに対して理解のある方がいらっしゃいます。

そういった環境の中で、通学が可能となっていますので、例えば先生に対しては、勉学以外の質問も気軽に行うことができます。

日本ウェルネス高等学校の学費について

日本ウェルネス高等学校の学費については、全国各地に存在する校舎ごとに決められていますが、他の通信制の高等学校と比べて、比較的安いというのが多くの卒業者の感想となっています。

中には、近隣に存在する他の通信制高校と比べて学費が高い校舎もありますが「サポートの良さや通学のしやすさ」「卒業後の進路の良さ」などを総合的に判断すると高い学費を支払ってでも入学し、卒業をする価値があるといえる学校で、非常に満足度は高くなっています。

日本ウェルネス高等学校の卒業までの流れ

日本ウェルネス高等学校の生徒は、他の高等学校の生徒と同様に必修科目を計74単位を履修および取得し卒業資格を得ます。

通信制という利点を活かし、週5や週2の通学、あるいは在宅での学習コースがあり、各々が自分のペースで勉強することができます。

その他に、就職や大学や専門学校への進学を目指す人のためのコースも設けられており、必修科目以外に受験対策や就業訓練など、その道に進むための学習を行っています。

大学進学に関しては、早稲田大学や明治大学などの難関私立大学にも多数の合格者を輩出しています。