N高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

N高等学校は沖縄県うるま市伊計島に所在する通信制の私立高等学校です。

KADOKAWA・DWANGOが共同で設立した高校で2016年4月1日に開校されました。

特徴として、授業やレポート提出はインターネットを通じて行われ、課外授業としてニコニコ動画イベントへの参加などがあります。

2017年には通学コースのキャンパスが東京・大阪にオープンしました。

PCやスマホを使って自分のペースで勉強出来るのが特徴であり、単位をとれば卒業できます。

以前通っていた高校の単位も引き継ぐことができ、編入も入学も容易です。

N高等学校の口コミや評判について

人間関係が上手くいかなくて、それでも勉強だけはしたいなと思っていた時にN高等学校を知りました。

自分らしくいられるという事が一番心に響き、口コミも評判が良かったので安心できました。

レポート提出などもwebでできるので、便利だなと感じています。

高校資格を取りたいという強い思いがあり、それを後押ししてくれるサポートがあるので心強いです。N高等学校は、自分に合っているなと感じ学費も安い方なので経済的にも助かっています。

N高等学校の学費について

N高等学校の学費についてですが、ネットコース学費と通学コース学費で異なります。

入学金は5万円、一単位当たり5,000円、さらに施設整備費などがかかりますが、普通の高校と比べてと安いと言えるでしょう。

通学コースは1年次で869,000円、2年・3年次で756,000円となり、これにネットコースと同じ費用が加算されます。

こちらは通学ですので高い値段設定になっています。

また週1、または週3コースなどご自身の都合に合わせて選択可能です。

N高等学校の卒業までの流れ

N高等学校を卒業するには、ネット学習と年5日間程度のスクーリングが必須になります。原則、年1回スクーリング時に試験を実施します。

ネット学習は映像授業と確認テストが終わったら、レポートをネットで提出します。

大学などの進学を目指す生徒にはオリジナル受験対策授業にネットから参加できます。また、プログラマー、エンジニアなどの就職に必要なプログラミングの基礎を、N高生なら無料で学べます。

他にも、ネット上の職業学習から、各地へ行き宿泊しながら、農業・漁業・伝統職人などの職業体験も可能です。