学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校の特徴についてご紹介します。

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校は、総合学園ヒューマンアカデミーをはじめとする多様な専門教育機関と連携しており、70職種以上もの専門教育を受けながら、学習を進めていくことができる学校です。

入学してから、これほどの専門教育を受けながらスキルを身につけることのできる学校は、全国でも学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校が唯一といっても過言ではないでしょう。

何らかの理由で、高校を中途退学された方も随時、編入が可能です。

この学校で受けることのできる専門的な教育は、卒業後に必ず役立つものです。

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校の口コミや評判について

学校法人佐藤学園が経営するヒューマンキャンパス高等学校ですが、進路を断念しかけた私に対して希望を与えてくれました。

口コミの評判通り、沖縄の自然は活気に満ちており、うつ気味の気分を明るくさせてくれます。

専門分野の選択が従来の学校と比べて新鮮で、マンガ家希望だった私が夢の実現に向けて活動しています。

学生時代はマンガの模写をしてたしなんでいた私でしたが、今では基礎から学んでオリジナルの作品を制作してとても満足しています。

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校の学費について

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校には4つの課程があり、学費はそれぞれ異なります。

年間24単位の一般通信過程の場合、入学金1万円、授業料20.4万円、施設費6万円、教科学習費3.2万円で、年間学費は29.6万円です。また、別途スクーリング費用3~9万円かかります。
その他の課程の場合は、教育充実費120,000円やキャリア教育充実費320,000円などがかかり、一般通信課程の学費と比べて12~44万円ほど高い支払額となります。

しかし、10月から3月入学生は施設費・教育充実費が半額と安いので大変お得です。

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校の卒業までの流れ

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校は専門分野を深く学ぶ事が出来る学校です。

専門分野の種類は多彩で医療や音楽、デザインや美容など多くの中から自分が興味のある事を探し、選ぶことが出来ます。

入学者は専門学習の他に、卒業まで一般的な高等学校の学習も行います。

そのほか様々なコースが用意されており、自分に合ったカリキュラムで、卒業までの間学んでいく事が出来ます。

また専門分野の知識を身に着ける事で、その分野への就職が有利となり、進学に関してもその分野での深い知識が有利となります。