相生学院高等学校 東京校ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

相生学院高等学校 東京校では単位制通信制両方の良さを取り入れた学校です。

情報処理コースや調理師コースなど専門コースがいくつかあり提携の専門学校で学ぶことにより高校卒業とともに各種資格も取得できるWスクールが特徴です。

入学は4月と10月で編入は随時募集をしています。

卒業資格は通算で高校に通った期間が3年以上あること、修得単位が74以上であることホームルームを含めた体育祭などの学校行事に30時間以上参加することが条件になります。

相生学院高等学校 東京校の口コミや評判について

親に学校に行きたくないと言っていたのですが、相生学院高等学校 東京校に行くように説得されて決めました。

けれども、こちらに通うようになってから、どんどん人と知り合って勉強する事が楽しいと感じるようになってきました。

そして、改めて口コミや評判を確認してみたら同じような気持ちで過ごしていた方がたくさんいるという事がわかりました。

先生も親切なので、学校生活で不憫に感じる事がないので、こちらをすすめてくれた親に感謝しています。

相生学院高等学校 東京校の学費について

昨今高校中退や不登校など様々な理由から、通信制高校を選択する人が増えています。

卒業すれば高卒の資格も取得できます。

特に東京の中心部にキャンパスがある相生学院高等学校 東京校はスポーツコースや調理師コースなど多種多様な分野が学べると人気を集めています。

学費は、確かに一般の全日制高校と比べて決して安いわけではありませんが、自分の学びたい分野を専門的に学べるということで長い目で見てみると高いとは言えないでしょう。

相生学院高等学校 東京校の卒業までの流れ

「相生学院高等学校 東京校」の卒業までの流れとしては単位制を採用していることを特徴とします。

自分で決めた計画に沿って学ぶことが可能です。通信制であり、年間の通学日数は10日前後となっています。

それから、専門コースという学習スタイルを導入しています。

相生学院高等学校と提携している専門学校に並行して通うことが可能で、高校卒業の資格と専門学校の各種の資格及び免許を両方取得することができ就職や進学に役立ちます。