中央高等学院ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

中央高等学院の特徴についてご紹介します。

中央高等学院では、提携している通信制高校に在籍しながら、中央高等学院へ通い、卒業を目指すことができます。

大学への進学についてのサポートにも、非常に力を入れており、大学の合格率は全国の通信制高校や単位制高校の中でもトップです。

入学してから落ち着いた環境でしっかりと勉学に打ち込むことも可能であり、一方で自分の好きなことをしながら、学校に通うこともできます。

何らかの理由で高校を中退した方であれば、編入も随時受け付けており、選考は面接のみです。大学進学だけでなく、就職へのサポートも充実している学校です。

中央高等学院の口コミや評判について

口コミで評判が良いというので、中央高等学院に親と話し合っていく事にしました。

見た目が派手な子がたくさんいて、絶対に友達になれそうにないと思っていたのですが、話してみるととても楽しい人たちばかりで、楽しく過ごす事ができています。

友達関係が一番コンプレックスとなっていたのですが、それが解消されているので、毎日が楽しいです。

勉強も先生がサポートしてくれるので、前までは苦手だった事が得意になってきており、人間関係に恵まれているのが何より嬉しいです。

中央高等学院の学費について

不登校や高校中退など様々な理由から、昨今通信制高校を選ぶ人が増加傾向にあります。

卒業できれば高卒の資格を取れることでも通信制高校が支持されている理由です。

特に都心にいくつかのサテライトキャンパスがある中央高等学院は30年以上の歴史もあることから人気を集めています。

学費は、決して一般の全日制高校と比べて安いものではありませんが、一人一人の状況に応じてサポートしてくれる中央高等学院の学費は高いとも言えないでしょう。

中央高等学院の卒業までの流れ

中央高等学院は、年間学費は64万円というのが目安です。基本的には、週に1日の出席があれば大丈夫です。

中学校を卒業して4月から新入生として入ってくる生徒もいますし、さまざまな事情で、他の高校から編入してくる生徒もいます。

入学してきた生徒への面倒見はよく、就職するにしても、あるいは進学するにしても、生徒指導を熱心に行う空気があります。

中央高等学院での学業を終了し、卒業していく生徒の比率の高さを見ても、先生の指導の的確さがうかがえます。