横浜さくら響育学園高等部ってどんな学校?口コミと評判や学費・卒業までの流れ

横浜さくら響育学園高等部の特徴についてご紹介します。

横浜さくら響育学園高等部は、カウンセラーが作った通信制高校のサポート校です。高校へ入学し3年間きちんと通学し卒業ができるように、カウンセラーがサポートをしてくれます。

また、横浜さくら響育学園高等部では、数学や英語などの教科学習以外に、軽音楽やドラマ制作など、多様な選択授業が用意されています。

何らかの理由で、すでに高校を辞めてしまっている方であれば、編入も随時行っています。

しっかりとしたプロのサポートの中で、楽しく学びを深めてはいかがでしょうか。

おすすめの神奈川の通信制高校一覧はこちら

横浜さくら響育学園高等部の卒業までの流れ

横浜さくら響育学園高等部は、通信制高校のサポート校です。

カウンセラーが作った学校で、3年間で卒業できるようにフォローしてくれるので、今までの学校に馴染めなく精神的にストレスを抱えているような人におすすめの学校です。

勉強が苦手な人にも学びやすい学校で、軽音楽コース・ドラマ制作コース・保育・パティシエコース・イラストコース、基礎学習のコースがあり、卒業後には芸術大学に進学する人や保育・パティシエ関連の仕事に就職する人が多いです。

横浜さくら響育学園高等部の口コミや評判について

中学時代にイジメに合い、不登校になっていました。

そのせいでうつ病にもなりずっと精神科にお世話になっていて主治医の紹介で横浜さくら響育学園高等部を知り進学をしました。

この学校はカウンセラーが作った学校ということで口コミ評判も高く、高等学校レベルの授業以外に希望すればカウンセリングを受けることも出来たのが良かったです。

サポート校という位置づけなので、大検を受検しないと高校卒業認定はありませんが、きちんと受験勉強の対策も教えてくれて行って良かったです。

横浜さくら響育学園高等部の学費について

横浜さくら響育学園高等部は通信制高校のサポート校です。

カウンセラーが作った学校で、さくら国際高等学校の横浜瀬谷学習センターも兼ねています。

学校が苦手な学生さんのために、色々なサポートが用意されています。

神奈川県が入学可能なエリアです。

サポート校なので学費は他校と比べても安い方です。ただ、提携している通信制高校のさくら国際高等学校の学費とは別ということに注意しなければなりません。

つまり高校を普通に卒業するよりは高いということです。学費が心配な方は、就学支援金を受けることをおすすめします。

さくら国際高等学校は就学支援の対象となっています。